02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

黄白連鎖 

ノノ#8使用デッキ

デッキ内容

スピリット 24枚
ダーク・カリブー×3
氷盾の守護者オーシン×3
詩人ペンタン×3
凶獣コントン×2
ペルーディア×2
放浪者ロロ×2
天戒機神グロリアス・ソリュート×3
黒天孤ネガ・ナインテイル×3
氷の覇王ミブロックバラガン×3

ブレイブ 4枚
魔神獣コクタク×2
イビルフィッシャー×2

ネクサス 3枚
ネコロン山×3

マジック 10枚
双光気弾×2
リバイブドロー×2
リバーサルポイント×1
妖花吸血爪×2
光速三段突き×2
フェアヴァイレ×1 
 
41

デッキ説明
 #8け~ずの説明を補足。
いかにもノノのデッキという感じのデッキ内容。基本的にグッドスタッフのような雰囲気で構成している。
黄色をベース色として白を用いて遅延する。そしてアンブロッカブルにした聖命もちで勝つといった感じのデッキ。

戦術
 序盤はオーシン、ペンタンを用いてメタをはる。これだけでも結構なアドが取れたり。後攻1ターン目でネコロン山あれば即配置する。軽減確保+ラッシュ発動+ドロー加速など多くのアドバンテージを稼げるこのデッキの最重要カードになっている。
 中盤はコントン、ペルーディア、カリブーなどを召喚しネコロン山の効果を狙う。更にイビルフィッシャーを召喚できれば1枚手札補充し、ネコロン山で落としたスピリットの回収ができる。魔神獣コクタクで同じ動きができる。ネコロン山があればソリュートの早出しを狙っても良い。
 終盤は手札が充実するので大型召喚を狙う。ソリュートやネガ・ナインテイルの出番である。ペルーディアとの連鎖が成功すれば相手は触れる事が出来ない攻撃を浴び続ける事になる。
また、コクタクを合体するとバラガンですら聖命もちになるため、攻撃を通しやすい状態になる。

総評
とにかく重いw初期手札で絶望を覚える事もしばしばある。序盤を凌ぎきる事ができれば後半には強くなっていくはず。ノノ専用構築のためかなり使いづらい仕様になっている。このデッキを使える人はノノと気が合うと思われる。


#8用のノノのデッキでした。次回もよろしくお願いします。
ノノ
スポンサーサイト

category: デッキ集

Posted on 2013/02/11 Mon. 18:18  edit  |  tb: 0   cm: 3  

ドラゴニス激突 

ノノ#7使用デッキ
あの後に作り替えた方を上げます。

デッキ内容


スピリット 21枚
アクゥイラム×2
ワン・ケンゴー×3
カグツチドラグーン×3
火星神龍アレス・ドラグーン×2
焔竜魔皇マ・グー×3
滅龍帝ジエンド・ドラゴニス×2
氷の覇王ミブロック・バラガン×3
龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード×1
天剣の覇王ジーク・スサノ・フリード×1
烈の覇王セイ・リュービ×1

ブレイブ 7枚
ガイミムス×2
ホットジュピター・ドラゴン×2
獣装甲メガバイソン×3

マジック 12枚
救世神撃覇×2
双翼乱舞×2
ブレイブドロー×2
ライフチャージ×3
絶甲氷盾×3

計40枚

サブデッキ
アサシン・ドラゴン
スレイブ・ガイアスラ
砲竜バル・ガンナー
インビジブルクローク
フレイム・フィールド

デッキ説明
 #7から基本骨子を変えずドローを強化したデッキ。
低コストで「激突」可能なアクゥイラム、ワンコを採用。採用理由として、
序盤安定性を増やす、ホットジュピターをブレイブできる、ライフチャージが打てる等である。
 砲竜バル・ガンナーをガイミムスに変えホットジュピター・ドラゴンを追加した。
それに伴い、神撃覇、双翼乱舞を1枚ずつ減らしブレイブドローを採用。
 オーバーキル気味になるがアレス・ドラグーンを採用し更にアタック回数を増やす。
ブレイブを増やした事でアレスLV.2時効果が発動しやすくなった。

戦術
 序盤はアクゥイラム、ワン・ケンゴーを召喚し、相手スピリットを徹底的に殲滅する。
ホットジュピターがあれば、召喚時に焼きながらBPアップしドロー+激突。
守りとしてバラガンをバースト召喚できれば吉。
 中盤はカグツチ、マ・グーによる殲滅+ライフを狙いに行く。ここで決める事ができれば決めても良い。
低コスト帯が負けそうになればブロック後ライフチャージを放ち、大型スピリット召喚に備える。
 終盤はドロー+遅延によりコアも豊富になり、軽減も行かせる。ドローしたカードを使いきる勢いで攻める。
ドラゴニスの効果+アレスの効果で1ターンに20回以上の攻撃を可能にする。

メタに対する対策
ヴァルハランス・レオであれば、スサノ+バイソンでBPパンプにより強引に突破可能。
フォンニード対策は無いため、フレイムフィールドを入れてもいいかもしれない。
シードラはきつい。出てくる前に殴りきるのは無理なのでバラガンを召喚したい。
デッキ破棄対策も無いので、アクィラムの変わりにアサシン・ドラゴンを追加。
緑デッキにアサシンは有効である。

総評
ざっとみてネタデッキw但し爆発力がある。動いたら止まらない。

こんな感じで投稿動画使用デッキを解説していきたいと思います。

category: デッキ集

Posted on 2013/02/04 Mon. 21:32  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。